OVO DIARY
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




<白状します: home : 福井2日目>

#
鳥類だらけとかなにその楽園…
ダチョウ食べるのはやったけどエミューっておいしいのかn(
最後の一円への対応がテラカッコヨスwwwww(´∀⊂
すばらしい銅像に卒製の方向性が(ネt に)決まりました。ありがとう。
20061009Mon 02:36|橋|URL[Edit]

#
アヒルのお尻が美味しそうだと思った03です。
最後の一円、セリフの直後の運転手さんの冷ややかな笑いを、僕は一生忘れません。
橋さんがあの銅像クオリティを凌ぐ作品を作っちゃうことを切に願いますね!(゜Ⅱ゜ガチダゼ?
20061009Mon 03:58|03|URL[Edit]












村山竜大にだけ表示を許可する。


trackbackURL
http://almal.blog7.fc2.com/tb.php/175-7b274a7c




2006年10月07日(土)
朝6時頃です。
CIMG0228.jpg


福井旅行もいよいよ最終日、というか既に福井じゃないんですが。
名古屋城を見ようと思って朝早く起きて行ったのに、予想以上に遠かったので、しょうがなく1キロ先から拝んだけど予定の電車に乗り遅れた。チクショー

今日は名古屋見学でもいいかなとか思ってたんですが、前々から行きたかった「富士国際花園」へ行くことにした。名の通り、場所は富士です。




CIMG0234.jpg

文章で書くと一瞬なんだけど、車内で一人だと結構タイクツ。




CIMG0235.jpg

味噌カツ弁当。
せっかく名古屋に来たからと思って名物なのをチョイスしてから、朝から重過ぎるということに気づく。






CIMG0239.jpg

富士駅に着きました。
ここから新富士駅まで徒歩で行き、そこからバスに乗り換えて行く寸法。







CIMG0240.jpg

キリンさんです。






CIMG0242.jpg

町の人に道を尋ねながら歩くこと20分ほどして、新富士駅に到着。

早速バス乗り場に行くと、バスの切符売り場があって、切符を前売りしていた。
たずねてみると、次のバスは12時半にくるという。そして「猪之頭入り口」までの切符を買う。1380円。

そしてバスが来るまで待・・・






ん?















今11時半じゃん!(゜∀゜)





何かと気づくのが遅いです。合掌。
もう切符も買っちゃったので1時間待つことに。予定ではもう着いてたはずだったのに・・・!
とにかく周辺散策。






CIMG0241.jpg

何これ。







謎の裸体の像以外に特にネタがないので、一休み。
CIMG0244.jpg












ヒマだ・・・。
CIMG0245.jpg







CIMG0251.jpg

やっと来ました。






CIMG0252.jpg

ここから目的地まで、また1時間ほどかけて行きます。
「まかいの牧場」という途中駅の名前に妙に惹かれた。何か凄そう。








CIMG0255.jpg

牛が居ました。柵がないよ・・・!


そして・・・!









CIMG0256.jpg

やっと目的の駅に着きましーーーー・・・た・・・が、何もないんですが・・・?
本当に一本道と木と山と高原しか無いところに降ろされたんです。一瞬とてつもない孤独感が襲う。そして牧場くさい。
写真と文章じゃ伝え切れません・・・。


とりあえず頼りの一本道を歩く。パラグライダーしてる人と牛がいた。道、合ってるのか・・・?










CIMG0258.jpg

と、突然フクロウの写真のついた囲いが見えてきた。ようやくちょっと安心。
そう、ここ富士国際花園、フクロウを主に鳥類と間近で触れ合えるということが魅力なのだ。









CIMG0260.jpg

歩くこと10分、玄関門に到着!デカいフクロウとベゴニアの写真がお出迎え。





CIMG0261.jpg

園内にはここから入ります。屋根の苔むした感じが凄い。







CIMG0266.jpg

エントランスに着きました。












CIMG0262.jpg

受付です。
まさか最初に来た人はこのフクロウの置物が本物だとは思うまい。自分もビックリしました。(瞬きしたー・・・!)
ちなみに奥のフクロウちゃんも生きてます。






CIMG0263.jpg

この子もエントランスに居ました。同じ種類のフクロウが4羽ほどチョコンと座ってます。ガラス張りなんて無いので間近で観察できる・・・!






CIMG0270.jpg

エントランスからいろんなフクロウが見れる所に入れます。
何十種類のフクロウが沢山居ました・・・!

あ、左のは置物ですよ(笑






CIMG0267.jpg

寄り添い加減がたまりません。









CIMG0271.jpg

さて園内に入ると360度ベゴニアです。ベゴニアにはさまざま種類があり、写真のものは全てベゴニアらしい。






CIMG0272.jpg

かなり楽園です。








CIMG0273.jpg

フクロウショーが催される場所で、フクロウさんが待機してました。




CIMG0275.jpg

可愛くても鋭い爪。







CIMG0322.jpg

さてここは、ロキリート、インコたちがいる小屋なんですが、なんと中に入れます。





CIMG0321.jpg

ロキリートのエサ。液体です。


小屋の入り口には、貴金属(ピアス、メガネ、ネックレス)は外してくださいと警告の看板が・・・。
聞くと、ピアスを持っていかれたお客さんはいるとか。
エサを持っていないと寄ってこないけど、持っているとワンサカ寄ってきてリスクが高いそうな。


くそう、コンタクトにしておけばよかった。





CIMG0279.jpg

メガネ外してエサ持って入りました。
すると



CIMG0281.jpg

をぉ!きたきた!








CIMG0276.jpg

くるくるくる。








CIMG0283.jpg

またたくまにエサの奪い合いです!ギャー!







CIMG0284.jpg

もうねえぞー!!







CIMG0289.jpg

1羽、ムショウにエリが気になってるインコさん。体をゆすっても離れない・・・!


10秒ほど格闘。










CIMG0292.jpg

やっと離れたよ。まだ狙ってるし。







CIMG0293.jpg

容器が・・・。










CIMG0316.jpg

順路は中庭の小道に続きます。








CIMG0295.jpg

エミュー小屋。まさかですが、ここも入れます。


エサ持って入場だ俺ー・・・!
ちなみに十数羽いるので、結構威圧感。高さも首まで130センチはあるくらいの大きさなので、でかーい・・・!








CIMG0297.jpg

接近。気づかれました。







CIMG0300.jpg

狙う目。
ポンポンポンポンと低い鳴き声で近づいてきます。








CIMG0305.jpg

シュッ!!!


こんな感じでついばんでいきます。カメラ必死で撮ってる。
あっという間にエサ無くなったよ。







CIMG0306.jpg

もうないの?












エミュー、大きいけど可愛かったです。そして続く小道。






CIMG0313.jpg

アフダック。
おしりフリフリしないでくれ、悶絶する・・・!







さてグルリと回ってベゴニア園に戻ると、ちょうど良くそろそろフクロウショーの始まる予感。期待して待つ。







CIMG0325.jpg

弓道っぽい格好のお兄さんとフクロウ来ました!ショーの始まりです。


フクロウが飛びまわるのはもちろん、トコトコ走るフクロウなんてのも見れてラッキー!おにいさんのフクロウ豆知識も面白かったです。






CIMG0329.jpg

バサバサー!





ショーの後で、フクロウ触ったり肩に乗っけてもらったりしました!
すんごいフワフワでした・・・。








さてショーも終わったので、土産を買いに行きます。
CIMG0334.jpg

土産コーナーも種類豊富なフクロウ尽くし。






CIMG0339.jpg

フクロウライト。






フクロウの本とかフクロウ型のミニつぼ?など買いました。
大満足です。おなかいっぱい。

これで旅の目的は果たされました!ありがとうフクロウの楽園。
さあ帰ろう!















CIMG0340.jpg

大雨だよ?(゜ω゜lll タイミング良過ぎ。カサねえし。



ちなみにこのときの時間が4時半で、次にバスが来るのが6時20分です。フクロウ園の閉園は5時ね。









うん










CIMG0342.jpg

最悪だ・・・





だが心優しい受付のおねえさん、忘れ物のビニール傘くれました本当にありがとう。
そして近くに休憩所があるとの情報。よかった!歩いて10分ほどの距離にあるという。

雨の中、休憩所まで歩くこと10分。







CIMG0343.jpg

こんなん見えてきました。ま、まさか休憩所てこれじゃないよね・・・?(゜ω゜






CIMG0344.jpg

と思ったら隣にでかい休憩所あったよ。雨のせいで視界悪い・・・!
ちなみに良く晴れてたらはこの写真の背景に富士山がでかでかと見えてたはずなんですが・・・。グスン







CIMG0347.jpg

とりあえず2時間ほど待ちます。牧場などが近いということもあって、乳製品もりだくさん、新鮮野菜や肉も豊富に売ってた。ソフトクリームを買って食べたけど、もの凄く美味しかった。もう食べた瞬間に違います。








CIMG0348.jpg

あっという間に夜が更けた。そろそろバス停で待つことにします。







CIMG0355.jpg

バスが来る15分前に待ちます。このバス逃したら、この高原で野宿になるので・・・
しかも高原寒い。多分この時十数℃くらい寒かったとおもう。

さらに、予定時刻になってもバス来ない。歯を震わせながら鳥で遊んでました。









CIMG0357.jpg

道に見える光。バス来たー!!!10分くらい遅れてきたよ。



そして富士急ハイランドから帰ってきたと思われる若者たちの中で、帰路につきました。
運賃を払うときに50円と間違えて1円を入れてしまい、とっさに「1円は、いらないですから」とかっこよく言ったりした。




こうして3日間の旅行、終了しました!とても有意義で楽しい旅になりました。
ここまで読んでくれた方に感謝です。旅はいいですよ。
スポンサーサイト




<白状します: home : 福井2日目>

#
鳥類だらけとかなにその楽園…
ダチョウ食べるのはやったけどエミューっておいしいのかn(
最後の一円への対応がテラカッコヨスwwwww(´∀⊂
すばらしい銅像に卒製の方向性が(ネt に)決まりました。ありがとう。
20061009Mon 02:36|橋|URL[Edit]

#
アヒルのお尻が美味しそうだと思った03です。
最後の一円、セリフの直後の運転手さんの冷ややかな笑いを、僕は一生忘れません。
橋さんがあの銅像クオリティを凌ぐ作品を作っちゃうことを切に願いますね!(゜Ⅱ゜ガチダゼ?
20061009Mon 03:58|03|URL[Edit]












村山竜大にだけ表示を許可する。


trackbackURL
http://almal.blog7.fc2.com/tb.php/175-7b274a7c







| home |




Template*skin to farrow
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。