OVO DIARY
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






2007年06月26日(火)
026.jpg

こいつら描きやすくていつの間にか一杯描いてる
やっぱりラフで描いた方がかわいい











追加
027_2.jpg







2007年06月24日(日)
025.jpg

エラゴンみた!ああいうこってりファンタジー系にしては良かったと思う
ドラゴンの造形は好み云々ではなく良いと思った 表情を出しやすいように若干人の顔に似せてたり、ゴツゴツした装飾をあまり付けないで親しみがもてるようにしたり女性っぽくみせてるのかな

練習がてらドラゴンのモデリングをしようかと思うけど、やっぱリアルなものって作るとなると大変
絵なら誤魔化しきかせる所ができなかったり360度ちゃんとデザインしなきゃいけなかったり、格好よくてもリアリティある骨格をしてなければモーションで不自然なものになってしまったり
最近の次世代ゲームはどんどん大規模になっていって、作り手としてはゾッとする次第
でもまあ作る機会があるってのは正直嬉しい





ところで最近モスでシッパーなるストローが売ってて、それを使って牛乳を飲むと味が変わるらしい
面白いのでかって飲んでみた 味というより風味に近い?でも面白い





2007年06月16日(土)
会社帰り、会社の人に「カメラ撮りに行くから一緒に撮りに行かない?」って誘われて、場所は内緒ということで言われるがままついていった












ら、こんなところに。
DSC_0136.jpg

車で連れてってもらったけど、初めて200kオーバー体感(゜ω`rたのしかったー
夜の青木ヶ原樹海はまた格別 ひたすら眠かった


感動のあまり帰りの電車で寝ぼけてカメラ床に落としちゃった
フィルタレンズ破損、レンズもAFが動かなくてぶっ壊れたかとぞっとしたけどいじってたら直った
も、もう落としません・・・ 









おまけ:布団しまおうとしたら体長1cmくらいの子カマキリ発見
時々止まってユラユラするのとかネコの毛づくろいのような仕草とかた、たまらん
ひたすら屋根の方に登っていったけどどうしただろう
DSC_0295.jpg







2007年06月03日(日)
024.jpg

ラフな曲線美 頑張ってリアリティを壊さないようにリアルさを削った(特に足とか
肩甲骨の盛り上がりは入れないほうがいいのかとか毛の表現に無駄に複雑に曲線入れすぎてないかとか、突き詰めちゃうともちろん●ッフィーになるんだろうけど
デザイン的になるにしたがって立体感は消えていくと思うんだけどそこを削れないのは未熟なのか
最近はそういうところをすっ飛ばして安易にデザイン化してるっぽいキャラが横行してるけど、どうなのよと思う
ドラえもん見て。すげえぞあいつは








| home |




Template*skin to farrow
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。