OVO DIARY
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






2006年09月29日(金)
03です。8月20日から3日間、福井へ一人旅に行ってました。
旅の目的は、恐竜で有名な福井にある恐竜博物館に行きたかったのと、日本海見たいと漠然と思って日本海側の旅行に決めました。
(福井に決めたのが前日ということもあって、本当は北海道も視野に入れてたんですが流石に飛行機高すぎなので(゜Ⅰ゜;

というわけで旅の記録をしておこうと思います。楽しかったですよ。







CIMG0007.jpg

はい出発。






CIMG0010.jpg

東海道新幹線で走ってますが、少し行くともう田園風景。でもここは結構進んだあたりで撮ったかな?






CIMG0016.jpg

米原(岐阜を少し行ったあたりの駅)で乗り換え。
ここから福井に行くには特急じゃないとまず着かないっぽい時刻表だったんですが、計画性皆無だったので知らず、危うく乗り過ごすところだった。
自由席が無くて入り口付近・・・。





CIMG0025.jpg

途中で龍な置物があった。






CIMG0028.jpg

はい着きました!11時頃ですね。東京から行っても午前中に着く脅威。
ここで、えちぜん鉄道という電車に乗り換えて、恐竜博物館の最寄り駅まで。

写真無いんですけど、1両車の鉄道で、中には2人の客室乗務員みたいな若い女性の方が居て、生で「~駅でございます」などアナウンスしてくれる珍しい電車。(帰りは居なかったけど・・・)
移動中にお客さんの質問に答えたりするのだけど、結構揺れるので頑張って踏ん張ってた。




CIMG0038.jpg

着きました。恐竜さんがお出迎え。
ここからコミュニティバスというのが博物館まで送ってくれるみたいだったのですが、どうやら乗り過ごしてしまった。次来るのは2時間くらい後。
仕方ないのでタクシーで・・・(1500円もかかった!)

博物館の敷地内まで入ったときに、屋外の遊び場が立ち入り禁止になってたのだけど、運転手さんが、今は熊が出るシーズンだからと教えてくれた。カルチャーショーック・・・!






CIMG0087.jpg

着きましたー!






CIMG0039.jpg

企画で、生命誕生についての企画展が催されていたので最初に入りました。そんな昔の化石がよくもまあ残ってるもので・・・(見つける人も凄いけど)






CIMG0043.jpg

なんと荒木一成氏の造形コレクションも一緒に展示してた。やばい・・・!これはやばいよ・・・!!
流石というか、にくにくしい体の細かな曲線に躍動が感じられます。プロい(゜Ⅱ゜







CIMG0048.jpg

常設展も凄い。この施設の外側は山しか見えないような所なんですが・・・。
地下3階から順に見る構造になっていて、化石と一緒に展示している復元模型のクオリティは素晴らしい。ここで学んだけど、歯は元は皮膚から出来た組織なんだそうな。へぇー




CIMG0050.jpg

ジュラシックパークのフィギアも展示してた。




CIMG0074.jpg

ギフトショップでこの子見つけた。非売品でした。グスン






CIMG0077.jpg

ひとしきり見終わって、外に出た。外はこんな感じ。
実はこの施設、大きな卵形になっている。この構造でよく建ってるなぁ・・・





CIMG0084.jpg

山のシルエットの素晴らしいこと。






CIMG0079.jpg

外のベンチで恐竜博士見つけた。わーい乗っちゃえ。




CIMG0080.jpg

てめえ・・・




CIMG0081.jpg

爪が怖いです博士。






まあそんなわけで堪能しまして、今日のところは岐路に。






CIMG0108.jpg

と思ったら、そうだ、行くところがあった。






CIMG0098.jpg

九頭竜川という川です。本当に龍が居てそうな、荒々しい川。
途中駅で買って食べる暇が無かった弁当をここで食べることに。





CIMG0099.jpg

鶏づくし弁当。







CIMG0101.jpg

と・・・・・・









CIMG0111.jpg

ご満悦して福井駅に戻りました。夕日がまぶしー。
さてここから、前日予約したユースホステルに行くことに。




CIMG0112.jpg

福井県庁。福井城跡地に建てたもんだから、すげーご立派な石垣。






CIMG0113.jpg

着きました。お世話になります。




CIMG0114.jpg

中はこんな感じ。田舎を思い出した。




CIMG0127.jpg

廊下。なんかサイ●ンみたい。人が居ないのでさらに恐怖度が増すね(×




CIMG0126.jpg

とりあえず、今日は寝ます・・・明日に備えて。





1日目終了。

続く





2006年09月24日(日)
20日から3日間、福井に一人旅行ってました。
写真もいっぱい撮ったので旅のレポートはゆっくり組み立ててから書こうと思います。フクロウ触ったり肩に乗せたりしてきたよ。




そして今日はTGS行ってきました。
最終日だけどやっぱり混むねぇ・・・
CIMG0369.jpg


CIMG0371.jpg

PS3ソフト、LAIRプレイしてきました。
ドラッグオンドラグーンのハイクオリティで正当的ファンタジーな感じ?
さすがPS3だけあってハイパワーなグラフィックでした。コントローラーを傾けて操作するのはちょっとコツが要りました・・・。

CIMG0373.jpg

360。
ブルードラゴンプレイしました。デザイナーが鳥山明氏のRPGでして、ウインドウが心なしか某竜冒険っぽさ漂ってたんですけど気のせいですよね・・・発売マイクロソフトだし?
プレイするのに、2時半ごろ並んで4時過ぎにプレイできたとかね。並ぶ自分も自分だけど、鳥山さんとドラゴンの魅力には負けたぜ・・・。
映像はとっても綺麗。戦闘画面の迫力は見ものでした(゜ω゜
12月に本体とセットで3万くらいで発売するとか・・・買いたい。

あとはWACOMブースの液タブ良かった。ペン軸にフェルトペンなるものがあって、適度な摩擦。
使い勝手も良さそうだから欲しいよぅ・・・最近作品描いてないけど。

TGSも、ニンテンが参加しないので大体リアル合戦。美人は3日で飽きるっていうけど、まさに心境もそんな感じ・・・(笑)
萌え系も流行だからってポンポン出てたけど、どうなんでしょうこの流れ。いかん感じする・・・





2006年09月19日(火)
yuuyake.jpg

夏と、夏の終わりの空は綺麗。特に、夜に変わる時のほんの数十分は見ものだと思う・・・!

suika.jpg

何故かスイカが落ちてた。何故?

ノライヌ

はい、03です。
今日は東京の三軒茶屋駅付近で開催されている「ただの犬」展に行ってきました。
内容は、今、年間で十数万の数で「処分」されている犬の実情。
ちょっと重く感じるかもしれませんが、絶対見て欲しい。学校サボってよし。

自分は、ペットショップが嫌いです。単純に動物売買が嫌というのもありますが、犬の立場で考えたらどう思うだろう。
狭い一人ぼっちのケージの中から見えるのは「かわいい!」と喋りながら話す人たちであり、自分たちを買い、自分たちの人生を決めるのも人。
飼い主を犬が選べない理不尽さは、なんとも言えないと思います。そして自分たちを選んでおきながら、可愛くなくなったと捨てられた犬の行く末。
いやあ、本当に見て行って欲しい。明日までだけど。夜7時まで開催。

ただの犬HP
ttp://www.setagaya-ac.or.jp/ldc/tadanoinu/


帰りの電車で、ある人と出会った。
自分は立ってて、そばの席が空いたときに近くに居た人の視線を感じて振り向くと、
ギョッとしたような目でこちらを見てる、多分同い年くらいの女性。
おでこと目が特徴的な、いわゆるちょっと不思議ちゃん?
何で見てるのか分からずに一瞬硬直してたら、席どうぞ。とやや大振りな身振りしつつ言っていたので、大丈夫ですと答え、その人は椅子に座った。
次の駅で下車だったので降りるときにチラッと見ると、やはりこちらをギョッとした目で見て、その後ニッコリして会釈したのでこちらも返した。
正直ちょっと感動。とても素直で可愛い人なんだなと思った。
なんで電車の中って皆黙ってるんだろう。





2006年09月18日(月)
ユネスコ村に行ってきました。オフ会でした(゜ω゜
総勢10名でゾロゾロと・・・(内一人は飲み会からだけど)

遅刻したのは自分だけだったようですね、やった!
今月で休園ということもあって、入場に長蛇の列。内容はゴニョゴニョでしたが、トークのお陰でユネスコがとても素敵な場所に思えてきました。特に、特にバーチャルシアター。ナレーションの人すげえ。ていうか前編のカーレースは恐竜となんら関係な(

飲みの席では大いに盛り上がりまして、とても楽しかったです。喉潰れた(・ω・
お陰で帰ったらすぐ寝てしまってレンタルDVD期限に返し損ねた罠。合唱。

ちなみにオフで撮った写真は被写体が全部一緒の人だったので載せられません・・・





2006年09月17日(日)
近頃はミクシィでちびちび日記書いてたんですが、HPもなんとかすべく統合。画像の表示も編集できるもんね!コメントもバリバリお待ちしてます。

はい、03です。



ヴィー・フォーなんたらを見ました。マトリックスの脚本家兄弟が送る、英国がアメリカ植民地になってしまった設定の映画。
本当はスクリーンで見たかったんだけど、見逃してしまった・・・
いやー、面白い。ヴィーかっこよすぎです。しかし抗争を促すような感じの内容なので、反発も多そう(-`ω´-
しかしこのくらいの理念もあるべきなのだろうね、特に今の日本も。


そして今日アマゾンからPSUが届きました。オンラインゲーム自体は自分の性に合わないと感じてるんですが、今の会社が会社なので、勉強がてら・・・?
そしてあまりにもPCの環境が悪かったみたい。グラフィックボードが悪いんだな・・・!?








| home |




Template*skin to farrow
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。